寝る前でも|正しいフォームが重要!膣引き締めトレーニングで高い効果を得る

正しいフォームが重要!膣引き締めトレーニングで高い効果を得る

寝る前でも

ウーマン

緩んだ膣を引き締めるために行なう膣引き締めトレーニングは、1日のうち時間に余裕があるときにやりたいものです。しかし、忙しく働く人にとっては、さすがに難しいと感じてしまいます。会社と家庭を両立している場合は、自分のための時間が確保しにくいものです。そんな人でも効果的に膣引き締めができるエクササイズ方法があります。こちらで紹介するのは、短い時間でできる引き締めエクササイズです。就寝前は勿論、リビングでテレビを見ながらでもできる簡単な方法なので、実践しやすいですよ。

まず、体の力を抜き、足を肩幅と同じ広さに広げて立っておきます。次に、ゆっくり深呼吸をしたあと、膣を上に引き上げるのをイメージしながら肛門周辺の筋肉を締めます。引き締めたら、息を止めてそのまま5秒ほどその状態をキープ。5秒以上経過したら、ゆっくりと全身の力を抜いてください。これらの動作を5セットは続けると膣引き締め効果が徐々に現れやすいです。しかも、体へかける負担も少ないので、疲労感を残す心配も少ないです。このエクササイズは、忙しくて運動する暇もない人でも、時間を割いてできるのは間違いありません。

短い時間で効果的に膣引き締めを行なえるエクササイズで、もし引き締まった感覚がわかりにくいのであれば、慣れるまで内ももにクッションやバスタオルをはさむのがおすすめです。内ももに、ものをはさみながら行なえば、筋肉が引き締まった感覚を把握しやすくなります。